長野県<不妊症の鍼灸治療>特設サイト

不妊症の鍼治療特設サイト
不妊治療のクライアント様へ
当院では、冷え症を改善して顕微授精の着床率を上げる不妊鍼治療を提案しています。不妊鍼治療で体質を改善することで、グレードの良い卵子を育てることができるようになります。治療は全て個室で、女性スタッフのみで対応しています。
不妊症の原因
お腹の冷えが原因の不妊症

不妊症の原因はお腹の冷え
不妊症には、卵管や子宮の異常が原因のものや、男性に原因があるものがありますが、原因が不明のケースも少なくありません。原因が不明の場合、排卵後の高温期でも、お腹が部分的に低温になっていることが多く、これが原因の1つだと考えられています。


不妊症の治療
不妊症の顕微授精

卵子の老化が問題
卵管や子宮に異常がある不妊症や、男性に原因がある不妊症でも、最先端の技術により妊娠が可能となってきました。しかし、顕微授精でも妊娠率は2割程度で、年齢とともに卵子が老化するほど、受精卵の着床率は低下するといわれています。


当院での不妊症の鍼灸治療
不妊症の治療をする鍼灸師

子宮の温度を上げる
排卵が起こると体温が上がって、体は受精卵の着床に備えます。不妊症の場合、基礎体温が上がっても、お腹の温度が上がらないことが多いので、自律神経を調整することで、お腹冷えをなくし、自然な体のリズムを取り戻します。


不妊治療で大切なこと
不妊治療にはストレスと不眠をなくすことが大切

ストレスが原因
ストレスがかかると、手足やお腹の血液循環が悪くなります。そうすると、眠りが浅くなって、よく目が覚めたり、夢を見ることが多くなるだけでなく、妊娠のリズムにも悪影響が出てしまいます。


不妊症の鍼灸治療で県外からお越しの方へ
冷え症が原因の不妊には温泉治療が最適です

県外からの患者様へ
冷え症の改善に効く、当院近くの天然温泉旅館を、ご紹介します。
温泉旅館と当院の行き来には無料送迎車をご利用ください。
一定の期間、滞在して不妊治療を受けられる方に最適です。


不妊症の鍼灸治療の治療費
不妊症の治療をする女性の鍼灸師

治療費について
初診時は、検査料、診察料、治療費、合わせて11,000円程度かかります。2回目以降の治療費は6,000円前後で、週2回~3回程度のペースで6ヵ月ほど治療を続けます。午後5時~午後7時の予約には、時間外料金が2,160円かかります。